キーワード検索
検索
Learning Courses
学習コース
"前橋育英らしさ"を体現する教育体系
普通科4コースと保育科があり
それぞれの進路に合った学び方ができます。
学習コースLEARNING COURSES
保育科
未来を育む幼児幼児教育者としての感性を磨く


幼児教育の基礎を学ぶ豊富な専門科目

保育科担当 金子雅人 副校長
保育科担当
金子雅人 副校長
基礎技術と知識がしっかりと身に付く
ピアノや造形、リズムなど幼児教育者にとって欠かせない技術を習得するためのカリキュラムが用意されています。特にピアノは1年次からの必修科目。未経験の生徒でも卒業時には確実に技術を身に付けられます。

系属幼稚園での充実した実習
本校では、系属の幼稚園3園で、定期的に実習体験を積むことができます。さらに、社会に出てからも役に立つ職場体験実習も行っています。また、育英短期大学保育学科へ優先的に入学できます。

3年間の集大成、感動的な保育科発表会
マスクプレイ・ピアノ・リズムなど、3年間で学んだ保育の知識や技術を、生徒や教師、保護者の前で発表します。数カ月間に渡る練習の成果を披露し、発表後は充実感と感動に会場全体が包まれます。

ピアノ練習室
南校舎にはピアノ練習室が12部屋用意されているため、自宅にピアノが無い生徒でも練習に取り組むことができます。全室ともアップライトピアノが1台ずつ設置されており、エアコンも完備。昼休みや放課後はもちろん、長期休み中も平日であれば自由に利用することができます。

TEACHER’S MESSAGE

保育科 柿沼 晴吾 教諭
保育科
柿沼 晴吾 教諭
保育科は、子どもと共に学び成長できる保育者の育成を目指し、実践的な授業を進めています。「保育に関する専門教科」では、将来現場で使える技術を身につけるため、ピアノの練習をしたり、リズムに合わせて体を動かしたり、絵本を作成したりします。

また実際に幼稚園へ赴き、現場の様子を観察して園児と触れ合うことができる実習も行われます。「お姉さん先生」としてパネルシアターや手遊び、劇などを披露することを通して、子どもたちの素直な反応を見ることができ、さらには自分の力を確認することもできます。3 年間で学んだ内容をさらに深めるために、多くの卒業生が育英短期大学保育学科へ進学し、夢を叶えて活躍してくれています。

STUDENT'S VOICE

保育科 3年 今井 愛 (玉村南中出身)
保育科 3年
今井 愛 (玉村南中出身)
q
実習ではどんなことをするのですか?
q
1年生では観察実習といって、実際に幼稚園へ行き、保育士さんの様子を見学します。2 年生では4回実習があり、実際に子どもたちとふれあったりしました。
q
前橋育英に入って良かったと思うところは?
q
定期的に実習体験ができることです。リアルな保育士さんを目の前で見られるので、「保育士・幼稚園教諭になりたい」という思いがどんどん膨らんでいきます。
q
目標や夢があったら、教えてください。
q
実習体験でお世話になった保育士さんは、いつも明るくて、子どもたちに一生懸命接していて、すごいなと思いました。私もいつも元気で子どもたちに好かれる保育士・幼稚園教諭になりたいです。

進路・合格実績

【平成28年度進路状況】

私立大学5人(6%)
育英短期大学58人(71%)
専門学校15人(18%)
就職3人(4%)
その他1人(1%)
合計82人

【平成28年合格実績(既卒者含む)

育英短期大学・京都造形芸術大学・東京福祉大学・浦和大学・淑徳大学短期大学部・群馬社会福祉専門学校・大宮こども専門学校 他
【教育課程カリキュラム(平成29年度入学生実施予定)】
【教育課程カリキュラム(平成29年度入学生実施予定)】

保育科 教育課程 保育科 教育課程



学校法人 群馬育英学園 前橋育英高等学校
〒371-0832 群馬県前橋市朝日が丘町13番地
TEL : 027-251-7087 FAX : 027-251-7094