キーワード検索
検索
Learning Courses
学習コース
"前橋育英らしさ"を体現する教育体系
普通科4コースと保育科があり
それぞれの進路に合った学び方ができます。
学習コースLEARNING COURSES
普通科Ⅲ類:
総合進学コース
多様な進路に対応し自己実現を目指す


多様な志望に合わせたカリキュラム

Ⅲ・Ⅳ類担当 山田耕介 副校長
Ⅲ・Ⅳ類担当
山田耕介 副校長
将来を見通す力を養うキャリア教育
技術革新によって、2030年には現存する職業の半数近くがなくなるとの予測もある中、社会の動きについて学び、世の中で求められる職業について考えることは大変重要です。今を学び、将来を見通す力を養うために、社会人講師による講演会などを随時開催し、職業観の育成を図っています。

校内学習会
長期休暇中には、学習するスペースと時間を提供し、集中できる環境の中で自学する姿勢を養います。わからないところがあれば各教科の教員に質問することもできるので、宿題をこなすだけでなく、弱点の補強や得意科目の強化にじっくりと自分のペースで取り組むことができます。

1年次からの小論文対策
総合学習で文章力の向上を図ると共に、1年次より小論文模試を実施しています。実際に採点をしている方からポイントや解説を行っていただき、基礎から段階的に表現力を磨いていきます。3年次には入試対策や志望理由書の書き方などを一人ひとり丁寧に指導しています。

1年次で進路適性検査を実施
この検査により、興味・行動特性・基礎能力をはかり、自分自身と大学の学部・学科、さらには専門学校や就職分野とのマッチングを調べ、最適な進路へ導きます。

TEACHER’S MESSAGE

普通科Ⅲ類 総合進学コース 髙橋 敏 教諭
普通科Ⅲ類 総合進学コース
髙橋 敏 教諭
生徒たちが目指す進路はさまざまですが、いずれの道に進むとしても、その基盤となる確かな学力が必要です。Ⅲ類総合進学コースでは、定期試験以外にも基礎力診断テストを実施することで、成績結果だけでなく、生徒一人ひとりの学習・生活面での課題を把握し、適切なアドバイスを行いながら基礎学力の定着を丁寧に図っています。また、放課後には運動部から文化部にいたる幅広いクラブ活動、習い事やボランティア活動など、さまざまな課外活動に励む活き活きとした生徒たちの姿が見られます。

学び、語らい、情熱を傾ける日常。それぞれがほどよくブレンドされたかけがえのない時間。多様性豊かな人材が集まるコースならではの充実した3年間を描いて欲しいと思います。

STUDENT'S VOICE

普通科Ⅲ 総合進学コース 3年 永井 円希 (前橋桂萱中出身)
普通科Ⅲ 総合進学コース 3年
永井 円希 (前橋桂萱中出身)
q
小論文の学習は、どういうものですか?
q
1年生では、どういう段落分けをするかなど、基礎を学びます。2、3年生になると、書く内容や誤字脱字チェックなど、細かな部分を学んでいきます。とてもためになる授業です。
q
前橋育英に入って良かったと思うところは?
q
前橋育英に入って一番の幸運と思えるのは、いい友達に出会えたことです。自分を高め合える友達であり、一緒にふざけて大笑いできる友達でもある。一生の友になることは間違いないと感じています。
q
目標や夢があったら、教えてください。
q
ケガでスポーツができなかった時期があり、その時お世話になった経験から、スポーツ選手が常にベストコンディションでプレイができるようにサポートする、スポーツトレーナーを目指しています。

進路・合格実績

【平成28年度進路状況】

国公立大学2人(2%)
私立大学41人(35%)
短期大学18人(15%)
専門学校40人(34%)
就職11人(10%)
その他5人(4%)
合計117人

【平成28年合格実績(既卒者含む)

群馬大学・秋田大学・東京理科大学・東洋大学・東京福祉大学・育英短期大学・前橋医療福祉専門学校・群馬県高崎歯科衛生士学院・群馬県警・日本郵政株式会社 他
【教育課程カリキュラム(平成29年度入学生実施予定)】
【教育課程カリキュラム(平成29年度入学生実施予定)】

普通科Ⅲ類 教育課程 普通科Ⅲ類 教育課程

※は学校設定教科である
[ ]は化学(4単位)か国語探究(4単位)どちらか選択
○印は数学Ⅲ(5単位)+数学Ⅱ(1単位)か地理(4単位)+数学Ⅱ(2単位)のどちらかを選択


学校法人 群馬育英学園 前橋育英高等学校
〒371-0832 群馬県前橋市朝日が丘町13番地
TEL : 027-251-7087 FAX : 027-251-7094